そんなに甘くない

そんなに甘くない

世の中チョコのように甘いことだらけではないようです。

北海道 冬の美瑛町

冬の美瑛に行ってきた。一面真っ白の世界でとても綺麗だった。(夏も行ったのでその写真が混ざっている。)

クリスマスツリーの木

「冬の美瑛といえば」みたいな感じのクリスマスツリーみたいな木である。行った時間は深夜。雪がしんしんと降り積もる中、雪原にぽつんと一本だけ立つその木は、どこか優雅で、少し寂しそうだった。

セブンスターの木

美瑛にはいっぱい丘がある。というか丘でしかない。 翌日、時間はそんなになかったのでセブンスターの木に行くことに。こんな感じだった。 目の前が道だったので、なかなか「これ!」という構図が見つけられなかった。

その横のポプラ並木

その横にあった並木が「これぞ美瑛!」みたいな丘だった。 これは美瑛でしょう。白と青のコントラストが美しい。 現地は太陽の光が反射して、ありえん眩しかった記憶がある。(目を開けてられないほど)

羊がいっぱい

冬には流石にいなかったが、夏に行った時にはいたるところに羊がいた。

白金

しろひげの滝

ここは夏にも行った。夏も緑と青い水のコントラストが良かったが、冬は冬でサイコーだった。

青い池

凍った池に雪が降り積もっており、完全に「白い池」と化していた。 ちなみに夏はこんなんだった。 この日は雨が降った翌日で、青というよりかは水色だったが十分綺麗だった。

美瑛、最高。

冬は景色が綺麗、夏も景色が綺麗。その上野菜が美味しい。富良野の隣って事で、メロンとかも売ってる。美味しいので夏行った際には是非びえいの野菜を。