そんなに甘くない

そんなに甘くない

世の中チョコのように甘いことだらけではないようです。

愛媛県 下灘駅

2018年の夏、愛媛県にあるJR予讃線無人駅、下灘駅に行ってきました。

灘駅といえば「海に一番近い駅」。実は海を埋め立てる形で道路が作られたので「海に一番近かった駅」になっています。とは言っても下灘駅。海の近さは圧巻です。降り立った瞬間から海の空気を感じ取ることができます。

灘駅といえば…

やはり、夕暮れ時でしょう。駅は四国の西側の海岸線に位置しているため、海に沈みゆく夕日を見ることができます。夕暮れ時に行ったのですが数多くの人が訪れていました。

ホームの人のシルエットが良いですね。

電車がやってきました。きっといろんな思い出を運んだことでしょう。

周辺

周辺にも、色々な絶景スポットがあります。

踏切

予讃線の踏切です。 シルエットがかっこよくないですか?

海に続く線路

駅の近くにある、海の中に線路が入っていく様子を見ることができる青石海岸という名前の海岸です。船を引き上げるためのものなのかな…?と思いました。 線路は我々をなにに誘ってくれるのでしょうか。

まとめ

灘駅で夕日を満喫することができました。愛媛県に行かれた際は立ち寄っておくと良いと思います。駐車場への道が狭くて割と急なので、車で行く方は注意しましょう。